薬剤師の資格について紹介します

求人傾向

薬剤師の求人はどのような傾向にあるのでしょうか。

薬剤師の求人に関してですが、社員だけではなくてアルバイトやパートの募集も多いです。そのため、柔軟な働き方も可能となっているのが特徴的です。薬剤師の場合、調剤薬局や病院が仕事場としてポピュラーなものとなっているのですが、薬局の数は全国でも60000件程度にものぼっています。そのため、自宅や駅の近くなど比較的立地条件の良いところで働くことが可能であり、ライフスタイルに合わせた仕事がしやすくなっています。

病院の求人の場合だと、病院内での実務経験を求められることもありますが、実際には薬剤師の資格があれば問題ない場合が多く、特にブランクに関してはそこまで問われるようなこともないようです。また、ドラッグストアの求人も数多くあり、こちらは他の職場と比較したときには接客業務が多くなることもあり、人と接する仕事に就いてみたいと考えている方にはおススメの仕事となります。地域によっては英語対応をしているところもありますから、英語力を生かして仕事をしたいという場合にも価値が高い仕事となります。

このように、薬剤師の仕事は総じて需要が高くなっているため、資格を取る価値は十分にあるとみて良いでしょう。