薬剤師の資格について紹介します

薬剤師になりたい

ケガや病気の治療やヘルスケアのために、薬は必要不可欠なものです。薬を提供するには、専門的な知識がなければいけません。なぜなら、薬は病気を治したり体を整えたりするだけではなく、誤った使用をしてしまうことで体の不調をきたしたり、最悪命にかかわってくる場合があるからです。

薬剤師は、薬を取り扱うプロフェッショナルです。人の健康をサポートする重大な役割のため、薬剤師には確かな知識が求められます。また、患者さんに薬の服用や効果をきちんと伝えたり、患者さんが健康面で抱えている不安の相談に乗ったりする役目もあるため、深い知識に加えてコミュニケーション力も兼ね備えておいた方が良いです。

一般的に、薬剤師の勤務先は薬局で調剤をしているイメージですが、このほかにもドラッグストアや診療所、病院、医薬品関連企業などがあります。仕事内容も幅広く、医師の処方箋に基づいた調剤だけではなく、ドラッグストアに置いてある市販薬についてお客さんから質問されれば回答し、ベビー用品や介護で使用するものについても相談に乗ります。

また、医薬品関連企業で行われている新薬の開発にも携わっています。また、在宅医療に励んでいる患者さんの自宅へサポートをしにいく仕事もあります。さらに、災害時では医療従事者として避難所へ出向き、現地の衛生面や災害に遭われた方の健康をサポートする活動も行われています。このように、薬剤師という職業の働き方は多岐に亘り、地域だけではなく社会全体に貢献する活動を行うことができます。


▼ピックアップサイト≪薬剤師の働き方を知る≫
その他の薬剤師の働き方については、薬剤師の求人サイトをチェックしてみてください。色々な職場の求人情報が揃っているので、薬剤師を目指している方は勉強になるでしょう